熊野神社(西熊野神社)

板橋区

西熊野神社
御祭神:伊佐那岐命・伊佐那美命
社格:旧無格社
所在地:東京都板橋区前野町5-35-2
最寄駅:都営地下鉄三田線 志村坂上駅・志村三丁目駅
URL:—
御由緒:創建年代は不詳。
口碑によれば城山熊野神社より分祠されたと伝えられている。
江戸時代の1662(寛文2)年の御水帳(検地の結果を記録した台帳)に祭神は天神七代・地神五代と記載されている。
旧前野村には熊野神社が二社鎮座しており、東の前野熊野神社(東熊野神社)に対し、西方に鎮座する当社は西熊野神社と呼ばれている。
両社とも同村の鎮守社で、真言宗豊山派寺院の熊野山常楽院法界寺(現・前野町4-20-8)が別当を担った。
1969(昭和44)年11月、鉄筋コンクリート造瓦葺の現社殿を造営している。
西熊野神社 鳥居と社号標西熊野神社 力石・百度石
西熊野神社 嘉永3年水鉢西熊野神社 神楽殿
西熊野神社 嘉永3年狛犬 吽西熊野神社 嘉永3年狛犬 阿
志村坂上駅・志村三丁目駅いずれからも、徒歩1kmほど。
前野熊野神社からは東北東に約600mの住宅街の角地が鎮座地で、宮守など管理者が常駐しない無人社となっている。
無造作に置かれた手水鉢、そして狛犬は1850(嘉永3)年正月奉納。
西熊野神社 本殿西熊野神社 境内末社・庚申塔・青面金剛像
社殿向かって右脇には青面金剛像や庚申塔とともに、二つの小石祠が半壊した状態で置かれている。
各種資料には三峯神社(伊弉諾尊・伊弉册尊)・榛名神社(火産霊神・埴山姫神)・猿田彦神社(猿田彦神)の三社が祀られていることになっているので、石祠が三峯と榛名、庚申塔が猿田彦を祀っているのであろう。

当社は無人社であるため、御朱印の対応はなし。