元神明宮(天祖神社)

2014年5月29日

元神明宮
御祭神:天照皇大御神
相 殿:水天宮
社格:—
URL:http://motoshinmei.or.jp/
所在地:東京都港区三田1-4-74
最寄駅:都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅・麻布十番駅
東京メトロ南北線 麻布十番駅
御由緒:1005(寛弘2)年、一條天皇の勅命により創建されたという。
平安中期の武将・渡辺綱の産土神であり、多くの武人にも崇敬を受けた。
江戸に入府した徳川の命令により神宝・御神体が飯倉神明(現・芝大神宮)に遷されそうになった際、氏子・崇敬者らが「御神体だけは渡せない」と隠し昼夜警護して守ったと伝えられる。
以来「元神明宮」と称され、久留米藩主の有馬家を始め広く一般より今日まで多くの崇敬を受けた。
1868(明治元)年、有馬邸が青山に移転する際、邸内社であった水天宮の御分霊を当社に奉斎している。
後に青山の有馬邸内社は日本橋蛎殻町の現・水天宮社地に遷座した。
また当社には「天祖神社」の別名があるが、明治政府により定められた社号である。
旧御社殿の老朽化に伴って全面的な改築を行い、1994(平成6)年6月に現在の近代的な社殿に改められた。
元神明宮 参道元神明宮 手水舎
赤羽橋駅、麻布十番駅いずれからも国際医療福祉大三田病院を目指し、その角を南に曲がる。
坂を登り始めたあたりから左手に石垣が見える。そこが元神明宮の社地である。
元神明宮 天白稲荷神社 (1)元神明宮 天白稲荷神社 (2)
元神明宮 権太夫稲荷神社元神明宮 槻根稲荷神社
参道は石段となっており、その脇には境内社の稲荷神社が並ぶ。ちなみに御祭神は全て宇迦之御魂神。
石垣の際には天白稲荷神社、そのすぐ横に権太夫稲荷神社と槻根稲荷神社。
元神明宮 平河稲荷神社(合祀・和光稲荷大明神、豊日稲荷大明神)元神明宮 白滝稲荷神社
石段を登ったところに手水舎があり平河稲荷神社が鎮座する。
和光稲荷大明神、豊日稲荷大明神も合祀されているという。
さらに奥、拝殿へ上がる螺旋階段のそばに白滝稲荷神社。
元神明宮 狛犬 (1)元神明宮 狛犬 (2)
欠けや剥離も目立つが、威厳ある狛犬殿。
元神明宮 御朱印
元神明宮 御朱印。初穂料500円。
拝殿右手に社務所があるので、そちらでお願いする。
金銀の散りばめられた高級紙に書かれた御朱印を拝受する形。