阿佐ヶ谷猿田彦神社

2015年4月28日

阿佐ヶ谷猿田彦神社
御祭神:猿田彦大神
社格:—
所在地:東京都杉並区阿佐谷南1-1-38
最寄駅:東京メトロ丸ノ内線 新高円寺駅
URL:—
御由緒:阿佐ヶ谷猿田彦神社は1940(昭和15)年頃、天理教から派生した太道教によって管理される単立神社である。
太道教の主祭神は邇々芸之命で、主祭神が同一である霧島神宮(鹿児島県霧島市鎮座)は同教団との関係が深い。
関東地方における霧島講の講元だった時期もあるという。
当社の創建時期は未発表で、三重県伊勢市の椿大神社より猿田彦大神の御霊を勧請して創建されたという。
阿佐ヶ谷猿田彦神社 手水舎阿佐ヶ谷猿田彦神社 社殿
阿佐ヶ谷猿田彦神社 拝殿内部阿佐ヶ谷猿田彦神社 糺水宮
新高円寺駅から青梅街道を西へ。梅里二丁目交差点で右折すると100m弱で到着。
朱塗りの神明鳥居が立つ、そのすぐ向こうに拝殿。解放されていて奥の祭壇まで見える。
社殿の右手に伸びる道があり、その奥には太道教本部と掲げられた建物がある。
境内社は「糺水宮」と書かれた石造りの小祠が一社。御祭神は案内書きがなく不明である。
阿佐ヶ谷猿田彦神社 御朱印
阿佐ヶ谷猿田彦神社 御朱印。初穂料300円。
境内右手の授与所にて受けられる。